トランプ大統領“暴露本”は支持層に影響なし? モーリー氏「支持者は情緒で支えている」(AbemaTIMES)

発売わずか1週間で100万部を超え、ベストセラーとなった『FIRE AND FURY(炎と怒り)』。書かれていたのは、トランプ大統領の資質を非難する現役側近たちの過激な言葉だった。そして、日本でも翻訳版の発売が決定し話題を呼んでいる。

「大統領選に負けても世界一有名になれるから出馬したとトランプ自身が言っていた」
「当選した時、静かな生活に戻るつもりだったメラニア夫人は失望の涙を流していた」

こういうときはひとまず、
本当に実践した体験者の
口コミを参考にしたいですよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

【賛否両論】意見がいろいろあるのも分かるけど

ちゃんと判断したいので
ネタバレやレビューを読んでると・・・

効果はもちろんだけど、
行き詰った時などメールサポート等は、
すぐに返事があってイイみたい。

サポートが【親切】って
購入者の多くが言ってるみたいだね。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。