フォーミュラE:2017/18年開催スケジュール変更。ブラジルに代わりウルグアイが復活(オートスポーツweb)

12月6日に行われたFIA国際自動車連盟のワールド・モータースポーツ・カウンシルで、フォーミュラEの2017/18年カレンダーに変更が加えられた。

【写真】プンタ・デル・エステE-Prixは海沿いの特設コースが舞台

 12月2~3日に行われた香港E-Prixで開幕した2017/18年のフォーミュラE。スタート4年目となるシーズンはイタリア・ローマやチリ・サンティアゴ、スイス・チューリッヒなどの新たな開催地を含む全14戦で構成されている。

 このスケジュールのなかで、フォーミュラE初開催となるブラジル・サンパウロで予定されていた第6戦の開催地が変更。2018年3月17日という日程はそのままにウルグアイのプンタ・デル・エステで行われることとなった。

 このプンタ・デル・エステは、2014/15年、2015/16年シーズンに組み込まれ、第3戦を務めた地。2017/18年シーズンでもオーシャンリゾートのプラヤ・ブラバビーチを中心とする2.785kmの特設コースで争われる。

 このプンタ・デル・エステE-Prixで優勝経験があるセバスチャン・ブエミは(ルノー・e.ダムス)は「特徴的なコースのひとつだ」とコースを表現する。

「ハイスピードなタイトシケインが多いし、アベレージスピードも高いんだ。だから、走っていて楽しいんだよ」

 なお、このプンタ・デル・エステE-Prixのほか、第4戦サンティアゴE-Prix、第10戦チューリッヒE-Prixは地元自動車連盟の承認を得ることなどが開催条件とされている。

■2017/18 フォーミュラE開催スケジュール(12月6日時点)
ラウンド/開催日/開催地
第1・2戦/2017年12月2~3日/香港
第3戦/2018年1月13日/マラケシュ(モロッコ)
第4戦/2月3日/サンティアゴ(チリ)
第5戦/3月3日/メキシコシティ(メキシコ)
第6戦/3月17日/プンタ・デル・エステ(ウルグアイ)
第7戦/4月14日/ローマ(イタリア)
第8戦/4月28日/パリ(フランス)
第9戦/5月19日/ベルリン(ドイツ)
第10戦/6月10日/チューリッヒ(スイス)
第11・12戦/7月14~15日/ニューヨーク(アメリカ)
第13・14戦/7月28~29日/モントリオール(カナダ)

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。