トランプ大統領のアジア歴訪後、北朝鮮問題はどう変化する?(AbemaTIMES)

日本の次に韓国へ向かったトランプ大統領。日本の歓迎ムードとは異なり、朝鮮半島の緊張が高まったのはトランプ大統領のせいだという意見を持つ人々がデモ行進を行う場面も見られた。

 韓国での会見でトランプ大統領は「北朝鮮よ。私たちを過小評価してはいけない。そして私たちを試してはいけない。朝鮮半島周辺にはF35戦闘機をいっぱい積んだ、世界最大の空母3隻を派遣した。さらに原子力潜水艦も配置している」と北朝鮮への強気な姿勢を示した。しかし、軍事オプションをもちらつかせるトランプ大統領と融和路線の文在寅大統領の間はぎくしゃくしているとの見方もある。

 トランプ大統領がアジアを歴訪する中、北朝鮮はここ最近、ミサイルを発射していない。この理由について「サンデー毎日」時代から北朝鮮の取材を行っている毎日新聞の鈴木琢磨部長委員は「トランプさんが日本に来たときに一番面白いなと思ったのは、メラニア夫人と安倍昭恵夫人が、小学校へ行って習字で“平和“と書いたこと。亭主は2人で武器の売買の話、朝鮮半島の戦後最大の問題が起きている中で、ご夫人が“平和“と書き亭主が武器の話をするという。今回一番、北朝鮮が大人に見えてしまった。自制している。妙に金正恩委員長が大人に見えた1週間だった」と話す。

公式ページに書かれている
『お客様の声』とか『モニターさんの成功例』とかが
あまりにもウマくいきすぎっ!!!って印象

わたしが気になっているのはコレ・・・

実際の効果が気になるのは事実なんですけど

やっぱり、ネットの商品って
たまに詐欺商品ありそうだし・・・
騙されたくないでしょ。

株式会社ディー・ラボさんは実績ある人みたいだし
大丈夫なのかな。

どうしよう~
チャレンジしてみようかな。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。