うちの子ばかりどうして……? 「育てにくい子」への向き合い方(PHPファミリー)

◆「育てにくい子」には 「いいところ」がいっぱいある

子育てに悩みはつきものです。特に母親は、子どもと一緒にいることが多いだけに、日々の中で悩んだり困ったりすることがたくさん出てきます。「片づけをしない」「偏食がある」「言葉が遅い」「友だちが少ない」「約束を守らない」など、数えたらきりがないでしょう。
ただ、それらの悩みは「まあ、いいか」で済むものが多く、自分次第で気にならなくなったりすることもあります。でも、たとえば「落ち着きがなく、少しの時間もじっとできない」「荒っぽく、すぐに手が出る」といった悩みは、他人に迷惑をかけたり、危険が伴ったりすることが多いため、「まあ、いいか」で済まされず、お母さんは子どもから目が離せなくなります。さらに「何度言ってもわからない」「注意してもすぐに同じことをする」ような場合は、お母さんは本当に疲れます。
子どもは誰でもそんなものだろうと思っていたのが、他の子はそこまでひどくはないことがわかり始める3歳頃、そうした悩みは最も大きくなります。「育てにくさ」といったものを感じ始めて、「あら? もしかしてうちの子、少し変?」とまで思うお母さんも出てきます。

2ちゃんねるって勝手に好きな事を書かれるからね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

でも、口コミだと【サポートもしっかりしている】とか、
わざわざ【返金保証】とかもあるようだし・・・

これは試してみる価値ありかなあ。

効果が本当なら
スゴイと素直に思うし、試してみたい気もするんだよね

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。