北朝鮮で“ハッカー人材”を育てた男「覚悟を決めて韓国にきた」(AbemaTIMES)

扉の向こうから現れたのはスーツ姿の男性だった。「インターネット放送を流しています」と男性は話す。その言葉の通り、部屋の中にはスタジオセットが。「ハッカーズ北朝鮮」と書かれた背景の文字が目に入る。ここは脱北者を中心に350人で構成された「NK知識人連帯」という団体の活動拠点だ。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。