ホーキング博士のビッグバン研究に「HPE Superdome Flex」採用(アスキー)

英ケンブリッジ大学にあるスティーブン・ホーキング博士の研究所「Centre for Theoretical Cosmology(COSMOS)」が、「HPE Superdome Flex」を採用した。COSMOSのディレクターとHPEの製品担当GMに、その背景を聞いた。
 米ヒューレット・パッカード・エンタープライズ(HPE)が11月初旬に発売した「HPE Superdome Flex」は、同社ミッションクリティカルx86サーバーラインのSuperdomeでインメモリコンピューティングを可能にするプラットフォームだ。共有メモリプールの容量は最大48TBにも及ぶ。このSuperdome Flexを、英ケンブリッジ大学にあるスティーブン・ホーキング(Stephen Hawking)博士の研究所「Centre for Theoretical Cosmology(COSMOS)」が採用したという。
 
 11月末にスペインのマドリードで開催されたHPEのプライベートイベント「HPE Discover Madrid 2017」では、COSMOSでディレクターを務めるポール・シェラード氏、HPEのVPでSynergyとミッションクリティカルサーバー担当GMも務めるランディー・メイヤー氏が記者向けに説明を行った。

2ちゃんねるって勝手に好きな事を書かれるからね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

でも、口コミだと【サポートもしっかりしている】とか、
わざわざ【返金保証】とかもあるようだし・・・

これは試してみる価値ありかなあ。

効果が本当なら
スゴイと素直に思うし、試してみたい気もするんだよね

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。