博報堂とプレースホルダ、VR/ARにおける体験型アトラクションの共同研究を開始(アスキー)

博報堂とプレースホルダは、VR/AR領域で共同研究契約を締結。新市場を開拓や、企業のマーケティングへの提案を想定しているという。
 博報堂とプレースホルダは9月5日、VR/AR領域で共同研究契約を締結し、体験型アトラクションについて研究を開始したと発表した。
 
 研究では体験型アトラクションを通じて、ブランドへの継続的なファン効果促進を追求。博報堂が「生活者の体験」づくりを重視していることに加え、自社またはクライアント企業を通じて多数のコンテンツを保有していること、あわせてプレースホルダが多様なアトラクションを開発していることから、この共同研究契約終結締結に至ったとする。
 
 今後は両社が保有する資産を提供しあいながらそれらを融合。クリエイティブ・テクノロジーにおける新たな市場を開拓するほか、ソリューションの共同研究開発も実施し、企業のマーケティングへの提案も想定しているという。

いろんな口コミを見てみたけど
  ・実際に体験した人の口コミは信頼できる
  ・やらずに騒いでる人の口コミは基本的に悪評を書いている
ような気がします。

違うかな?

わたしが気になっているのはコレ・・・

どれだけ簡単に効果がでるかは、
口コミからはわからないけど、

【短期間】といっても
さすがに3日間~2週間って・・・
かなり怪しい感じがするのは私だけかな

けど本当に効果が出るならやってみたい★

事実、ずーっと悩んでるわけだし
早くコンプレックス解消したいよ。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。