(社説)長期勾留―沖縄事件機に再点検を(朝日新聞デジタル)

出展元:朝日新聞デジタル

基地建設に抗議する活動に参加し、威力業務妨害や傷害の罪で起訴された沖縄平和運動センター議長・山城博治被告の裁判が那覇地裁で開かれている。
 事件が注目されたのは、証拠隠滅のおそれを理由に議長の身柄拘束が昨秋の最初の逮捕から5カ月に及び、「運動つぶしをねらった長期勾留だ」との批判が寄せられたためだ。
 どんな証拠関係になっているのか、詳細はわからない。
 だとしても、罪に問われた行為は警察官や防衛省職員、市民の前でおこなわれ、ビデオ映像も残っている。そんな状況で、どのような隠滅工作が具体的に想定されたのか。それは、起訴内容や情状の核心にどの程度かかわるものだったのか。……
本文:1,851文字

この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

【悩み】が本当に解決できるなら
やっぱり気になるし、やってみたいなあ。

わたしが気になっているのはコレ・・・

こういう時は
体験ブログの口コミを参考にするのがベスト!ですよね

あまり悪い評判もないみたい
効果がでている人もいそうだから
やってみてもいいかもしれないな~

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。