トリプルアクセル、一途に 真央「跳ばずに勝っても、ちっともうれしくない」(朝日新聞デジタル)

出展元:朝日新聞デジタル

フィギュアスケート女子の浅田真央選手(26)が武器にしたトリプルアクセル(3A、3回転半)ジャンプは両刃の剣だった。100年以上のフィギュアスケートの歴史上、女子では7人しか成功していない。一方、体への負担が大きい割には点数が少ないという議論もあった。▼スポーツ面=引退惜しむ声

 2010年から浅田選手を指導する佐藤信夫コーチ(75)は11日、こう語った。「(3Aへの挑戦を)我慢すれば、もう少し選手寿命が長かったかもしれない」
 浅田選手は、1日の練習でジャンプを100回跳ぶこともあった。日本勢最多となる3度の世界選手権制覇を果たした一方で、3Aで踏み切る左足を痛めた。……
本文:2,452文字

この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。