どんな「見た目」でも幸せになれる! 顔の変形・あざ・失明、当事者が語る「幸せの処方箋」(withnews)

出展元:withnews

「夢をかなえるゾウ」や「人生はニャンとかなる!」などの自己啓発本で知られる作家、水野敬也さん(40)が、新著「顔ニモマケズ」(文響社)を出版しました。顔の変形や傷、あざ、全身脱毛…。人とは違う外見ゆえに差別を受ける「見た目問題」の当事者へのインタビューをまとめた本です。水野さんは、彼ら・彼女らの言葉に、世の中の多くの人が幸せになるための処方箋があると言います。(朝日新聞記者・岩井建樹)

【画像】膨らんだほお・腫瘍「何、あの顔」視線に苦しんだ中島さんの子ども時代

いろんな口コミを見てみたけど
  ・実際に体験した人の口コミは信頼できる
  ・やらずに騒いでる人の口コミは基本的に悪評を書いている
ような気がします。

違うかな?

わたしが気になっているのはコレ・・・

どれだけ簡単に効果がでるかは、
口コミからはわからないけど、

【短期間】といっても
さすがに3日間~2週間って・・・
かなり怪しい感じがするのは私だけかな

けど本当に効果が出るならやってみたい★

事実、ずーっと悩んでるわけだし
早くコンプレックス解消したいよ。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。