17年のモバイル端末出荷台数は5%増 企業用PCが好調(ITmedia ビジネスオンライン)

出展元:ITmedia ビジネスオンライン

IT専門調査会社のIDC Japanは3月28日、2021年までの国内モバイルデバイス市場(PC、スマートフォン、タブレットなど)予測を発表した。17年の出荷台数は企業向けPCを中心に増加し、前年比5.0%増の5084万台に上る見込み。16~21年の年間平均成長率(CAGR)は1.4%とプラスで推移するとみている。

【日本郵便による「みまもりサービス」の概要(15年の実証実験時に予定していた内容)】

 PC市場は、Windows 7を搭載したPCが17年10月に最終出荷を迎えることなどの要因で、主に企業での買い替えが進むと分析。17年の出荷台数は前年比1.7%増の1073万台に上るという。翌年以降も、20年1月のWindows7延長サポート終了に向けて買い替えが進み、16年~21年のCAGRは1.8%とプラスで推移するとみている。

 スマートフォン市場は今後、従来型携帯電話(フィーチャーフォン)の主要部品の供給が減少するため、個人・企業の両方で従来型からスマートフォンへの切り替えが急速に進むと予測。17年の出荷台数は前年比10.4%増の3213万台、16年~21年のCAGRは2.6%のプラス成長を見込む。

 一方、タブレット市場は、製品間の差別化が難しく、個人向け市場を中心に買い替え需要が伸び悩むとみている。企業向け市場では、日本郵便がiPadを活用した高齢者の見守りサービスを開始する影響などで一定の出荷台数が見込まれるものの、全体では17年の出荷台数は前年比9.4%減の701万台にとどまるとみている。18年以降も家庭市場を中心にマイナス成長が続き、16年~21年のCAGRは-3.6%になるという。

ネタバレ記事を見つける為に
ネットで検索してみたら
実践者の体験ブログがあった★。

わたしが気になっているのはコレ・・・

『書いてある通りに正しく実践すれば効果あり?』

何でもそうだろうけど【継続する】のが大変なんだよね。

私みたいな
飽きっぽいタイプの人でもできるかな?

本当に効果がでるなら
頑張ってみたい気もするな。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。