現代の迷宮「ダンジョン駅」 迷わないコツは?(J-CASTニュース)

出展元:J-CASTニュース

東京駅、渋谷駅、新宿駅、大阪の梅田駅、そして名古屋の「迷駅」…ではなく「名駅」――。これらは全国でも有名な「ダンジョン駅」だ。

 ダンジョンとはRPGゲームに出てくる「迷宮」のこと。巨大で複雑化した駅を、いつの頃からか、人は愛を込めて「ダンジョン駅」と呼ぶようになった。特にネットの世界では「ダンジョン駅」は恰好のネタで、2017年春も注目を集めている。

■「新宿駅は21世紀に残されたダンジョン」

 ツイッターなどには例えば、

  「おねぇちゃんは東京駅から外に出れんかったらしい…」「新宿駅は21世紀に残されたダンジョン」「池袋駅 改札を出たその時、貴様の方向感覚は失われる」「秋葉原は総武線から山手線に乗り換えるところで異次元の回廊がある」「新宿は本当に迷う。駅から出てからが本番 気付いたらデパート デパートから出たと思ったらそこもデパート」

といったコメントがあふれている。

 この「ダンジョン駅問題」、見て笑っているぶんにはいいが、実際迷ってしまう人にとっては笑い事ではない。

 毎日新聞でも、2017年4月5日、JR東海の柘植康英社長が定例会見で、マスコミが名駅を「迷駅」と表現していることに触れ「分かりにくいのは事実だが、イメージを全国に刷り込まれる」と苦言を呈した、と報じている。

 本来、分かりやすくあるはずの駅で、なぜこうも「迷宮」が多いのか。

ちょっと不安があるんだよね。

口コミで見る限りでは、
良い評判もあるし
さっそく試したいけど・・・どうなんだろうね?

わたしが気になっているのはコレ・・・

実践者の口コミや評判って
何か安心感があって、
基本的に効果については肯定する声が多かったです。

あまり良い口コミばかりだと
胡散臭いけど・・・やってみようかな

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。