日本の将来推計人口公表、1億人を下回るのは2053年に。前回推計より5年遅く(THE PAGE)

出展元:THE PAGE

厚労省国立社会保障・人口問題研究所は10日、2065年までの日本の将来推計人口を公表しました。将来推計人口は国勢調査の結果を基にほぼ5年ごとに見直しています。推計の前提となる30・40歳代女性の合計特殊出生率(出生率)がやや改善したことから、日本の総人口が1億人を下回る時期が、前回推計は2048年としていましたが、今回は2053年と5年遅くなりました。2065年時点の総人口も8135万人から8808万人と増え、人口減少の速度が前回推計よりやや緩和された結果になっています。

人口減少踏まえ「国は道州制に向け、憲法改正を」 松井一郎大阪府知事

ネタバレ記事を見つける為に
ネットで検索してみたら
実践者の体験ブログがあった★。

わたしが気になっているのはコレ・・・

『書いてある通りに正しく実践すれば効果あり?』

何でもそうだろうけど【継続する】のが大変なんだよね。

私みたいな
飽きっぽいタイプの人でもできるかな?

本当に効果がでるなら
頑張ってみたい気もするな。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。