ネット上の人権侵害、16年は過去最多 中傷など相次ぐ(ITmedia ビジネスオンライン)

出展元:ITmedia ビジネスオンライン

法務省が3月17日発表した人権侵犯事件数の調査結果によると、2016年のインターネット上での人権侵犯事件数が前年比10.0%増の1909件に上り、01年の調査開始以来最多だったことが分かった。

【法務局による処理の実施件数の時系列変化】

 内訳は、「プライバシーの侵害」が最も多く、14.2%増の1189件。次いで多かったのが「名誉棄損」で、3.3%増の501件。両事案の合計が全体の88.5%を占めていた。

 法務局・地方法務局が被害者に対して人権侵害情報を削除する方法を教示したり、プロパイダなどに削除を求めたりといった処理の実施件数も過去最高で、11.5%増の1789件に上った。

 事例としては、インターネット上の掲示板や動画サイトに、被害者を特定できる情報や誹謗(ひぼう)中傷する内容を投稿するケースが多かったという。

ネタバレ記事を見つける為に
ネットで検索してみたら
実践者の体験ブログがあった★。

わたしが気になっているのはコレ・・・

『書いてある通りに正しく実践すれば効果あり?』

何でもそうだろうけど【継続する】のが大変なんだよね。

私みたいな
飽きっぽいタイプの人でもできるかな?

本当に効果がでるなら
頑張ってみたい気もするな。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。